2017年12月28日

折原一【潜伏者】

潜伏者 (文春文庫)
潜伏者 (文春文庫)
posted with amazlet at 17.12.27
折原 一 文藝春秋 (2015-08-04)売り上げランキング: 397,438


 ○○者シリーズ。
 連続幼女誘拐殺人事件を題材にしている。

 小説の新人賞に応募してきた作品に、実際におきた少女失踪事件を書いたものがあって、興味をもったルポライターが調査にのりだす。
 
 被害者の家族、釈放された容疑者、謎の小説家、それらが混在して物語がすすんでいく。
 
 まあ、混在させて混乱させるのが目的なので、視界を半分遮られた感じですすんでいく。ルポライター主観のところだけ、視界が広がるのでありがたい。このへんのコントロールは上手いなって思う。

 にしても、最終的に皆、性格がおいおいって感じなっていて、びっくり展開なのだ。
 まぁ、異常な経験とか環境にいると歪むのは仕方ないとしても、ちょっとね。

 オチも、ちょっとなって感じ。
 急にリアルがなくなって、失踪した少女たちの人格みたいなのがわからなくなってしまったよ。

 うむ。
 ちょっと残念。





ラベル:折原一
posted by mayumixxx at 21:23| Comment(0) | ミステリー(邦人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: